結婚式が終わっても飾りたい!ウエルカムボード&リングピローをDIY

結婚式が終わっても飾りたい!ウエルカムボード&リングピローをDIY

グレイッシュに統一して

アットホームな温かみを結婚式にプラスしたいのなら一部のアイテムをDIYして演出してもいいでしょう。リングピローやウエルカムボードは、四季が終わった後もインテリアとして飾っておきたくなるようなものがいいですよ。たとえば、ウエルカムボードにはキャンバスを使いステンシルプレートで文字を描いたら、ダークトーンに白やシルバーの装飾をプラスしてLEDライトで華やかに仕上げましょう。白いペーパーフラワーの際立つグレイッシュなウエルカムボードの完成です。リングピローはウエルカムボードと同色で塗った紙を使い統一感を出します。円柱型の発砲スチロールに紙を巻き、文字形に切りぬいた紙を付けたワイヤーを挿して花を飾るだけで簡単ですよ。高さを出すことで指輪が映えるスタイルになるでしょう。

カジュアルテイストで

西海岸テイストのサインペインティング風ならウエルカムボードはお気に入りのデザインを額のガラスの上からホワイトボード用のペンでなぞるだけでできますよ。ホワイトボード用のペンなら何度でも消せるので書き直しも可能です。リングピローには男性にも愛好家の多い多肉植物を使えば新郎も喜んで手伝ってくれるでしょう。

パープルグラデーションで

少し変わったテイストでいきたいのならば、ボードではなく落ち着いたゴールドのウエルカムサインを使ったワイヤーアートもいいでしょう。ワイヤーの周囲にはパープルの花をあしらいラグジュアリーさを出すといいですよ。立体的なフラワーモチーフのリングピローにすれば、3色の大輪のパープルグラデーションが大人っぽく、派手すぎない印象に仕上がります。

雑誌やネットで結婚式場を探すなら、神社もチェックしましょう。京都の結婚式場といえば神社で和婚が人気です。あこがれの世界遺産神社で結婚式が挙げられます。