和装で結婚式なら神前式!よかったと思うこと

和装で結婚式なら神前式!よかったと思うこと

のんびりさんには和装が持ってこい

あと半年、あと3ヶ月とお式までまだまだ日にちに余裕があると思うと、準備が後回しにということもよくある話ですよね。そうでなくても、仕事をしていたらなかなか進まないこともしばしば。ウェディングドレスの結婚式と比べると和装の神前式なら、決まった形式の装いなので準備物が少ないことが利点です。そして、腕肩の露出も少ないので焦ってエステに通う必要がないところも経済的。和装がうまく着こなせるのは、スリムな体型よりふくよかな方という理由もあります。また冬場の結婚式でも寒くないのは嬉しいところですね。忙しくて準備の時間を取れない新婦さんにはもってこいです。

知らない人まで!?なんだか感激しちゃう

結婚する二人を祝福してくれるのは、ゲストとスタッフだけと思っていませんか?結婚する二人の幸せいっぱいの日なので、きっと自分たちに携わった人々が幸せな気持ちになってほしいと感じているはずです。必ずというわけではありませんが、神前式は神社の境内の一角で行われます。廊下や建物の移動の際に、おのずと当日に神社に来た参拝客の目に触れることになります。普段の生活では、目にすることも少ない結婚式だとすぐにわかるので、目が合えば微笑みあったり子供が興味を持ってくれたり、ささやかな時間ですが知り合いではない多くの方とハッピーを共有できます。和装の神前式は厳かであるとイメージが定着しています。もちろん厳格さはありますが、反面多くの方に触れ合える結婚式ではないかと思います。

福岡の結婚式場を探す方法としては、ネットの口コミサイト・ランキングサイトが参考になる事が多く、そのサイト経由で下見申し込み予約が出来る事も有ります。