先輩花嫁に聞く!結婚式の賢い準備の進め方

先輩花嫁に聞く!結婚式の賢い準備の進め方

大まかな予算ははじめに金額を想定しておく

一生に一度の結婚式なので、あれもしたい、これもやってみたいと夢はいくらでも膨らんでいきます。しかし、夢が膨らむと同時に結婚式の予算も膨らんでいることに気が付かなければなりません。あれこれと結婚式でやりたいことが増えるにつれ、予算も増えていくものです。そこで、結婚式の準備を始める前に、予めある程度大まかで良いので予算を決めておくことが好ましいです。そうすることで、結婚式でできることとできないことがわかってきますよ。

結婚式場の下見は必ず二人で

特に新郎に多いのが、結婚式の準備を新婦に任せきりにしてしまうことです。結婚式場選びも新婦に任せしまい、新婦の負担が増大し、喧嘩担ってしまったという先輩の新婦の体験なども多いです。そうしたことを避けるためにも、結婚式場の下見は必ず二人で出かけることが好ましいです。というのも、実際結婚式場の会場を見てみなければ得られない情報も多いため、下見をしないとイメージをふくらませることができない場合もあるからです。

大切なことは何でも相談して決めること

結婚は夫婦の共同作業です。そのスタートは結婚してからではなく、結婚式の準備から始まっています。そのため、大切なことは二人できちんと情報を共有し、相談の上で一つ一つ決めていくことが大切です。結婚式の準備についても夫婦間で意思疎通ができていないと、あとから少しずつ綻びが生じてしまうことにもなります。そうならないためにも、お互いが納得するまで話し合い、着実に準備をすすめることが大切です。

三重県四日市の結婚式場は完全貸切のゲストハウスや花嫁応援割引など、様々なサービスの提供が行われています。